Q1.点検はどんな内容になりますか?

A1.機体ごとに合わせた平均30項目程度の内容について、ハードウェアとして点検、ソフトウェアとしての点検や機体ごとの弱点を考慮し点検を行ないます。

Q2.消耗品交換とは具体的になんですか?

A2.主にESC又はモーターの交換になります。これらはテスターや外観検査によりどこを交換するか判断します。

Q3.点検済証明書は発注者へ提出可能ですか?

はい、可能です。これまでも多くの発注主へ提出されています。